ipad wimax

サイトマップ

iPadのインターネット回線はどうする?

iPadを購入する際、Wi-Fiのみのモデルにするのか、Wi-Fi+Cellularモデルにするのかで迷ってしまいます。
Wi-Fi+Cellularモデルの場合、Apple SIMをiPadに挿し込んで、携帯電話ネットワークでのインターネットを利用する事が出来るようになります。
その代わり、iPadの販売価格が高額になります



タブレットをインターネットへ



携帯電話ネットワークでのインターネットが利用出来るようになるのなら、多少価格が高額になってもWi-Fi+Cellularモデルの方が良いのでは?
単純に考えるとそう思いがちですが、1点注意が必要になります。



携帯電話ネットワークでのインターネットを利用する場合、携帯電話会社とのパケットプランの契約が必要となります。
ご存知かと思いますが、携帯電話会社のパケットプランは月額料金が高くて、速度制限も厳しいと言う特徴があります。



厳しい速度制限がある



自宅では光回線の環境があるので、携帯電話ネットワークでのインターネットを利用するのは外にいる時だけ
だから、速度制限はそこまで気にしない…なんて方もいるでしょう。
ただ、この場合は光回線の契約先と携帯電話会社の2ヵ所に通信費を支払う必要がある為、家計への負担が大きくなってしまいます



かと言って、Wi-Fiのみのモデルの場合だと、光回線の環境のある自宅内でしかiPadが利用出来ない事になります。
そうなると、せっかく携帯性の高いiPadを利用しているのにも関わらず、その特徴が活かせないと言う事になります。



自宅でタブレット



では、安い通信費でたっぷりと外でもiPadを利用する事が出来る方法はないものでしょうか?
…実は、あります。



しかも、場合によっては、今現在あなたが支払っている通信費よりも、更に通信費が安くなる可能性もあります。
利便性が今よりも増した上で、通信費が安くなる可能性がある訳です。
ですから、ぜひ最後までご覧下さい。

利便性が高く、安いインターネットサービスとは?

インターネット環境の利便性が今よりも増した上で、通信費がより安くなる方法。
それは、UQ WiMAXと言うインターネットサービスを利用してiPadをインターネット接続させる方法です。
その際、iPadはWi-Fiのみのモデルを選びます。



UQ WiMAXは、iPadのみをインターネット接続出来ると言う訳ではありません。
実は、iPhoneやAndroid端末などのスマートフォンや携帯電話、MacやWindowsなどの自宅のパソコン、テレビやゲーム機器など、ありとあらゆるものをインターネットへ同時接続させる事が出来ます。
つまり、UQ WiMAXを光回線のような固定回線として利用する事も出来るのです。



WiMAXで全ての通信を一元化



しかも、月額料金にプロバイダ料、回線工事費や機器レンタル料、オプション料などと言った形であれこれ料金が高額になる光回線とは異なり、UQ WiMAXの月額料金は安いです。
ですので、光回線のような固定回線を解約して、UQ WiMAXで全ての通信費を一括化する事も出来るのです。
こうする事で、毎月の通信費を大幅に節約する事が可能です。



また、UQ WiMAXはauのスマートフォンや携帯電話の月額料金が安くなるauスマートバリューmineにも対応しています。
ですから、更なる通信費の節約も可能なのです。



auスマートバリューmine



ちなみに、WiMAXサービスの中には、iPadとのセット販売キャンペーンを行っている所もあります。
キャンペーンと言う響きから、一見するとお得なのかなと思ってしまいがちです。



ですが、いざフタを空けてみると、単にiPadの料金分を分割してUQ WiMAXの月額料金に上乗せしているだけです。
iPadの料金が割引き価格になっている訳ではないので、別にお得な訳ではありません



WiMAXとiPadのセット販売は、実はお得ではない!?



それどころか、iPad単体の価格分以上の料金を上乗せしているところもあります。
多くなった金額分は利率分や分割手数料分だと考える事も出来なくはないですが、かえって損をしてしまう可能性もある訳です。
ですから、こう言った類のキャンペーンを利用する位でしたら、実は、一括でiPadを購入した方が確実です。



↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

iPadをUQ WiMAXに接続する設定方法とは?

ご紹介したように、iPadのインターネット回線としては、UQ WiMAXサービスがお勧めです。
そう聞くと、手続きや設定が面倒なのではないかと思う方もいるでしょう。



手続きや設定が面倒ではないの?



ですが、iPadをUQ WiMAXへ接続する設定は非常に簡単です。
たった3つのステップで、iPadとWiMAXとをインターネット接続する事が出来るようになります。



  1. UQ WiMAXの端末の電源を入れ、SSID情報を表示する。
  2. iPadのWi-Fi設定の中から、該当するSSIDを見付ける
  3. 該当するSSIDをタップし、UQ WiMAXのSSID情報に書かれているパスワードを入力する。


たったこれだけです。
この3ステップで、UQ WiMAXを介してiPadをインターネット接続する事が出来るようになります。

実際にiPadとUQ WiMAXとを組み合わせた場合の使用感は?

では、実際にiPadとUQ WiMAXを組み合わせた使用感はどうなのかと言う話ですが、快適そのものです。



WiMAXとiPadとを組み合わせる



Wi-Fi+Cellularモデルとは違って、いちいちWiMAX端末を持ち歩かなければならないと言う点はデメリットと言えるかもしれません。
ですが、WiMAX端末はポケットサイズですし、重さも全く気になりません
また、WiMAX端末がある事によってiPadの通信を分担出来るので、それだけバッテリーが長持ちして長くインターネットを利用する事が出来ている実感はあります。



ただ、通信エリアに関しては、携帯電話ネットワークよりもUQ WiMAXのネットワークの方が狭いです。
とは言え、WiMAX端末の中にはau 4G LTEと言う携帯電話ネットワークに対応しているものもあります。





また、携帯電話ネットワークほどではないにしろ、UQ WiMAXのカバーしている通信エリアもそれなりに広いです。





ですので、iPadが繋がりにくいだとか、どこに行っても圏外表示ばかりだとか、そう言う事はありません。

今なら、更にお得に!

以上、iPadとUQ WiMAXとを組み合わせてインターネットを行うメリットとデメリットについてご紹介しました。
少しでも参考になりましたでしょうか?



iPadを使用したインターネット環境



ちなみに、UQ WiMAXでは現在商品券のプレゼントキャンペーンを期間限定で行っています。
どのみちUQ WiMAXのサービスを検討しているのであれば、お得なキャンペーン期間中に申し込みを行いたいものです。



↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
UQ WiMAX

「iPadをUQ WiMAXサービスで接続するメリットとデメリットとは?」について

iPadをUQ WiMAXサービスで接続するメリットとデメリットについてご紹介します。また、iPadのWi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデルとの違いや選び方についてもご紹介します。